むくみ・O脚・太もものセルライト・ふくらはぎ太り・靴が合わない・猫背・歩き方が気になるなどの脚のお悩み徹底解消サロン

050-3555-3020 naki@salonnirai.com

靴底にあなたの歩き方のクセが現れています!

靴底にあなたの歩き方のクセが現れています!

 

●靴底にあなたの歩き方のクセが現れています!

 

町田市鶴川のむくみなし・痛みなし・歪みなしのレイ脚サロンのフランクス諾子です。

 

今日は靴のお話です。

 

毎日履いている靴の靴底を見たことはありますか?
普段靴底まで確認することはなかなかないですね。

でも、靴底には、あなたの歩き方のクセが現れています。

 

理想的な靴底の減り方は

◎かかとの中心、または少し外側が左右均一に減っている。
◎親指下、付け根あたりが減っている。

 

しかし、姿勢が崩れていたり、歩き方が悪いことで
靴底の減り方にも偏りがでてきてしまうんです。

 

shoe2-2

 

さっそく普段履いている靴の靴底を確認してみましょう。

 

かかとの外側がすり減っている、靴が外側に広がっている

<歩き方のクセ>

・つま先が外側をむいて歩いている
・O脚ぎみ

<体への影響>
⇒股関節や膝を痛めやすい。腰痛になりやすい。
お尻が外側に開き下がっている。
おしりや太ももの外側に肉がつきやすい。

 

かかとの内側がすり減っている、靴が内側に広がっている

<歩き方のクセ>
・X脚ぎみで靴の内側をこすって歩いている

<体への影響>
⇒外反母趾になりやすい。お尻が平たく下がっている。
足首に負担がかかりやすい。

 

靴のつま先がすり減る

<歩き方のクセ>
・前傾姿勢ぎみに歩いている
・足が上がらず、足首を使っていない歩き方。

<体への影響>
⇒外反母趾になりやすい。
つま先が上がらずつまづきやすい。
全身の筋肉が使えていなためだらしなく見える。

 

かかとの後側がすり減る

<歩き方のクセ>
・後ろ足を引きずるように歩いている
・脚を持ち上げて歩いていない

<体への影響>
⇒太ももを上げないため、腰痛に負担をかけやすい。

 

歩き方のクセがあることで

 

お尻が下がったり、太もも前や横が太くなったり、腰周りに脂肪がつきやすくなったりと体型の崩れにもむずびついてしまいます。

 

体への負担も大きくなり、膝や腰痛になりやすくなったり、足首の故障を起こしやすくなります。

 

普段から「足に合う靴」を選び、できるだけ自分の歩き方のクセを知り、正しく歩くことを意識していきましょう。

 

初回フットカウンセリングでは、靴診断、脚、姿勢、歩き方をトータルチェックして、足トラブルの原因と解決法を見つけていきます。

 

shoe1

 

 

 

Share
(Visited 207 times, 1 visits today)

Author Info

Naki

No Comments