むくみ・O脚・太もものセルライト・ふくらはぎ太り・靴が合わない・猫背・歩き方が気になるなどの脚のお悩み徹底解消サロン

050-3555-3020 naki@salonnirai.com

猫背、そり腰が脚を太くする?!

猫背、そり腰が脚を太くする?!

猫背、そり腰が脚を太くする?!

 

痩せる歩き方でくびれ美人をつくるグラマラス美脚メソッドのフランクス諾子です。

 

 

最近脚がむくみやすい、太もものセルライトが気になる、ふくらはぎが硬い

下半身だけが痩せない、、、

 

そんな貴女は猫背ではありませんか?

反りになっていませんか?

 

猫背そり腰の姿勢が

貴女の脚を太くする原因を作っているのかもしれません。

 

脚のお悩みでサロンへご来店の方の実に9割の方

猫背、またはそり腰などの姿勢の崩れがあります。

 

姿勢の崩れを改善するだけで、脚がスッキリする方も多いんですよ。

 

美姿勢は脚やせには必須です。

脚やせしたいのなら、日頃から正しい姿勢を身につけてくださいね。

 

 

 

 

最近脚がむくみやすい、太くなってきた気がする

 

貴女は最近こんなことに悩んでいませんか?

 

・脚がだるくて重い

・毎日マッサージをしても脚のむくみが改善しない

・ふくらはぎや足首がパンパンに張る

・太もも前面、側面のセルライトが気になる

・膝上にお肉が乗ってきた

 

もし上記の内容が一つでも当てはまるのならば、

日頃、デスクワークが多くてつい猫背になっていないか

姿勢を意識しているつもりが、つい反り腰気味になっていないか、

もう一度ご自分の姿勢を振り返ってみましょう。

 

姿勢を見直すだけで、脚のだるさが改善し、

脚がむくみにくくなっていきます。

 

 

 

 

猫背・反り腰を確認しましょう


猫背
反り腰が気になる方は、まずご自分の骨盤が

正しい位置にあるかを確認しましょう。

 

壁に、踵、お尻、肩甲骨、後頭部を付けます。

 

その時に4点が無理なく自然な形で壁についていますか?

 

もし、あごが上がってしまう、肩甲骨が付けづらい、ふくらはぎが張る、

姿勢が保てず前に倒れそうになる、など体のどこかに違和感があれば

猫背反り腰になっている可能性があります。

 

 

 

猫背には7種類もある?!


猫背
には実に7種類もの猫背があるそうです。

こんな症状は猫背に多い特徴です。

 

・肩こりがひどい

・首が張る、首こりがある

・頭が重い、頭痛がある

・お腹がポッコリ出ている

・腰痛持ち

・デスクワークが多い

 

自分は猫背ではないと思っていても、隠れ猫背の方も多いんです。

 

背中が丸くなっているタイプ、お腹を突き出しているタイプ、

体はまっすぐなのに首が極端に前方に出るタイプ、

などなど、細かく分けると7種類もの猫背タイプがあるそうです。

 

詳しい猫背タイプについては、また次回お伝えしますね^^

 

頭の重さはスイカ1個分、とよく言われています。

猫背になると、そのスイカ1個分の頭を首で無理に支えてしまうので

肩こり、首こりが酷くなってしまうんです。

 

重心が歪むことで、骨盤、脚の筋肉の使い方も不均衡になります。

それが脚を太くする原因になります。

 

 

 

なぜ猫背が脚を太くする原因になるのでしょうか?

 

猫背は、骨盤が前傾している状態です。

膝が曲がり、お尻が垂れて、太もも前面に力が入る姿勢です。

 

脚の付け根の鼠径部がつまり、体の中の血流が脚の付け根で滞ってしまいます。

太もも前面に余計な力が入っているので、そこだけ筋肉が発達して硬くなってしまいます。

 

セルライトは、硬い、血行不良の筋肉が大好き!

猫背は知らず知らずのうちに、太もも、そして膝上お肉がつきやすい状況を

作っているんです。

 

 

なぜ反り腰が脚を太くする原因になるのでしょうか?

 

反り腰猫背とは反対に、骨盤が前傾している状態です。

 

一見お尻と背中に繋がるラインがカーヴしているので姿勢良く見えると思いがちですが

いえいえ、それは大間違い。

 

反り腰は腰痛の原因になってしまったり、

猫背と同じく太もも前面にお肉がつきやすい状態を作ります。

 

歩くときに膝が曲がっている人が多いのも反り腰の特徴です。

 

膝が曲がると、太ももやふくらはぎにグッと力が入って

筋肉が伸び縮みできず、硬くなっていきます。

 

筋肉が硬く、血行不良の状態が続くとセルライトがつきやすくなり

脚が太くなる原因になるのです。

 

その他にも、O脚、骨盤の開き、隠れ垂れ尻、、、

色々と脚に良くない状況を作ってしまうのが、

猫背、そして反り腰なんですね。

 

貴女は立っている時に膝が曲がっていませんか?

ふくらはぎにグッと力が入っていませんか?

 

もし、貴女が反り腰かも?!猫背かも?!

と思ったら、いますぐその姿勢を改善してください。

 

悪い姿勢のままで、正しい歩き方はできません。

歩き方が崩れたままでいることが、脚を太くする原因を作ってしまいます。

 



 

 

姿勢を改善するためのワンポイント!


反り腰、猫背などの崩れた姿勢を改善することが脚やせには必須です。

 

姿勢を改善するためにとても必要な体のあるワンポイント!があります。

 

貴女は立った時に足裏のどこを意識して立っていますか?

正しい姿勢を作る時、先ず意識してほしいポイント

 

それは、丹田です。

 

丹田はおへそと恥骨の中間ほどの位置

(おへそから指4本分程)にある場所で、

気が集まる場所とも言われています。

 

丹田の周りには腹筋が集中しています。

いわゆるインナーマッスルですね。

 

おへその下に意識を集中することで

インナーマッスルがキュット引き締まります。

 

インナーマッスルが引き締まることで

体の中心が固定され、姿勢が安定します。

 

試しに、胸元に意識を向けて立ってください。
そして、肩を軽く押してもらいましょう。


胸元に意識を向けている時には、簡単に体がぐらついてしまいます。

 

でも、丹田(おへその下)に意識を向けて立つと、

同じ力で押されてもグラつきが少なくなります。

 

丹田を意識をするだけで体の安定感が増します。

 

そして、丹田を意識したら、

背中とお腹に手を当てて、骨盤の位置を確認しましょう。

 

骨盤が前に行きすぎず、後ろに行きすぎずに

骨盤をまっすぐに立てるような意識を持ちましょう。

 

脚が細くなりたい、むくまない脚になりたい、そんな方は

まずは日頃から丹田へ意識を持ち、体を安定させて

猫背反り腰を改善しましょう。

 

 

 

早速、今日から丹田を意識した姿勢作りを意識してくださいね。

 

歯磨きをしている間、

お料理している間、

電車を待っている間、

 

一日に何度も丹田に意識を向けて

お腹の中心がキュッと引き締まった感覚を感じましょう。

 

体の中心を意識して立つ習慣をつけていきましょう。

美脚作りは、日頃の習慣から。

 

脚が太くなってしまう悪い習慣は早めに改善して、

いくつになっても美しく健康なグラマラス美脚を目指しましょう。

 

 

何をしても改善しない脚のお悩み、靴が合わない、
姿勢・歩き方改善のご相談は
美脚足痩せカウンセリングで承ります。

 

 

 

スペシャル企画、スペシャルプライスの情報をいち早く受け取りたい!
脚のお悩みの解消法をもっと知りたい方はこちらのメルマガへご登録くださいね。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

7日間無料メールレッスン

トラブルなし!ほっそり美脚へのお役立ち情報満載!足のお悩み解消7日間無料メールLesson

メルマガ登録はこちらからどうぞ

 

脚の冷えやむくみ、下半身太り、外反母趾、O脚、巻き爪、タコや魚の目などの足のトラブル、靴が合わない、歩き方が気になる、肩こり、疲労感、自律神経の乱れ、婦人科系トラブル、カラダの歪みなどのお悩みに。

 

鶴川駅周辺、小田急沿線新百合ケ丘、町田、玉川学園前、相模大野、柿生、海老名、座間、伊勢原、厚木秦野、相模原、小田原、つきみ野、つくし野、東京都内や千葉、埼玉、静岡、など遠方からも多くの方にご来店いただいております☆

 

 

Share
(Visited 48 times, 1 visits today)

Author Info

Naki

No Comments

Comments are closed.