足が痛くならないヒール靴の履き方とは?

ヒール靴-歩く-痛い


足が痛くならないヒール靴の履き方とは?

町田市の外反母趾・O脚改善、痩せる歩き方でくびれ美人をつくる
グラマラス美脚メソッドのサロンニライです。

 

ヒール靴を履いてキレイに颯爽と歩けるようになりたい。

女性なら誰しも憧れるヒール靴。

 

 ヒール靴-歩く-痛い


でも、ヒール靴を履いて出掛けたら
すぐに足が痛くなって途中で靴を脱ぎ捨てたくなった。


我慢して履いていたら、足の指が痛くなった。
タコができた。
かかとの皮がむけて血が出た。


そんな経験をした方は結構多いのではないでしょうか。


では、どうしてヒール靴を履いて、足が痛くなってしまうのでしょうか?
かかとの皮がむけてしまうのでしょうか?

ヒール靴を履いて、あなたの足が痛くなる原因
それはこの2点が主な理由かもしれません。

 

足に合わない靴を履いている


お気に入りのヒール靴、デザインが気に入っているの。
色がほんと素敵で、服に合わせやすいんです。
一目惚れで買ったヒール靴。


でも、そのヒール靴は本当にあなたの足に合っていますか?

 

靴が合わない-痛み

足に合わないヒール靴を履いているために


「かかとがパカパカする」
「足が靴の中で滑る」
「つま先が靴先でギュウギュウに詰まっている」


そんな状態になっていませんか?


靴が足に合わずに、歩くと踵が脱げてしまう。
脱げないように、いつの間にか足指を踏ん張って歩いている。

足指が靴のつま先に当たって痛いので
ズリズリ歩いている。


足に合わない靴を履いていると

気がつかないうちに足をかばって前かがみになって歩いていたり
足を引きずって歩いていることがあります。


歩き方が偏り、脚の筋肉の使い方がアンバランスになってしまうことで、
太ももの側面や前面の筋肉、ふくらはぎの筋肉を過度に使うことになり
その部分が張って脚のむくみが酷くなったり、


その積み重ねが太もも、ふくらはぎを太くしてしまう原因になるんです。

 

靴は、かかとが高くなればなるほど、
足にピッタリ合ったサイズの靴を履くことが大切です。


足と靴が一体化していると、かかとがパカパカ脱げてしまったり
足が靴の中で滑ってしまうことがありません。

靴が小さくて、つま先がぎゅっと詰まったり
むくんで甲部分が痛くなることがありません。


ヒール靴を履いて足が痛くなる、かかとの皮がむけてしまうという時には
もう一度、靴があなたの足にピッタリ合ったサイズになっているかを確認しましょう。

 

歩き方が歪んでいる


せっかくお気に入りの素敵なヒール靴を履いてお出かけしても
下を向いて
トボトボと歩いていたり、

ズルズルと靴を引きずるような歩き方をしている女性をよく見かけます。

本来ならば脚をキレイに見せてくれるヒール靴。

靴もその女性の脚もほっそりと綺麗な脚なのに、
本来の魅力が歩き方で半減している。


すごくもったいないなぁ〜と思うことが結構あるんですよ。


ヒール靴を履いて歩いている時に、膝が曲がっている。
踵を引きずるように歩いている。
内股で歩いている。
ゆらゆら、ズリズリ歩いている。


あなたも心当たりありませんか?


歩き方が悪いことで、体全体の重心が片方に傾いて
歩けば歩くほど小指や親指が痛くなってしまうことがあります。

 

足が痛くならないヒール靴の履き方とは?


では、どのようにヒール靴を履くと、足が痛くならずに
ヒール靴を履くことができるのでしょうか?


まず、歩き方です。


歩く時には体がぶれない歩き方をすることです。
頭のてっぺんから、おへそを通り、脚の間を抜ける体の中心を意識して歩く。

その軸が右左に揺れないように歩くことで体の
中心軸を意識することができます。


さらに、膝を伸ばす、ウエストラインを引き上げる、
などを一つひとつ意識することでどんどん歩き方が安定していきます。


後ろからも前からもさらに横から見ても、スラっと美しい歩き方に変わりますよ。

また、正しく歩くことで偏った筋肉の一部だけに負担がかかることがなくなり、
太ももやふくらはぎがいつも張っている、むくむ、硬い、という症状が無くなります。


張る、むくむ、硬いという症状がなくなることで

セルライトの付きにくい柔軟で柔らかいほっそり脚になります。

 

ヒール靴で上手く歩けない、足が痛くなるという時には
靴選びにも慎重になってくださいね。
決してデザインだけで選ばずに、足にあった靴を選びましょう。

靴についてはこちらの過去ブログも参考にしてくださいね。

・靴のかかとがパカパカ脱げてしまう原因は?
・靴を履いて、足が痛くなる原因は?


ヒール靴を履くといつも足が痛い、という方は

「足に合ったヒール靴を履く」「歩き方に気をつける」
その2点をもう一度見直してください。


お気に入りのヒール靴を履いて、颯爽と歩けるようになると
自然と見た目が変化していきます。


今よりもっときれいに、格好良く!
オシャレも楽しくなりますね。

 

プチッとクリックお願いします♡

にほんブログ村 健康ブログ 姿勢・歩き方へ
にほんブログ村

 


無料で学べる!あなたの足がほっそりくびれ美脚になる方法
7日間無料メールLesson

メルマガ登録は今すぐこちらへ!

脚の冷えやむくみ、下半身太り、外反母趾、O脚、巻き爪、タコや魚の目などの足のトラブル、靴、歩き方が気になる、肩こり、疲労感、自律神経の乱れ、婦人科系トラブル、カラダの歪みのお悩みのある方はご相談ください。

鶴川駅周辺、小田急沿線新百合ケ丘、町田、玉川学園前、相模大野、柿生、海老名、座間、伊勢原、厚木秦野、相模原、小田原、つきみ野、つくし野、東京都内や千葉、埼玉、静岡などからもご来店いただいております

関連記事

  1. ハイヒールを痛くなく吐きたい

    8センチヒールでもむしろ快適になりました

  2. 効率的に、かつ効果的に美脚になるためのヒントをお伝えします

  3. 細幅の靴で、美脚も健康も手に入れる【お客様の声】

  4. 棺桶までハイヒール!いくつになっても大好きなハイヒールが履け…

グラマラス美脚メソッド・紹介動画(音声注意!)

  1. 痛くない、辛くないサンダルの選び方

  2. 歩き方のくせ、足のトラブルは、靴を見れば分かる。

  3. 足裏のタコができない足になるためには、まず○○をしましょ…

  4. 久し振りに、グラマラス美脚メソッドの動画を配信しました。…

  5. ふくらはぎが硬くなる原因は、立ち方を見直すと良いですよ。…

  1. 外反母趾を予防するエクササイズについての、インタビュー記…

  2. 足裏のタコや魚の目の原因と改善するために必要なこととは?…

  3. 外反母趾の原因と改善するために必要なこととは?

  4. 脚のむくみや冷えの原因と改善するため必要なこととは?

  5. O脚X脚の原因と改善するために必要なこととは?