「いたっ」急に足がつる!その原因と対処法とは?

「いたっ」急に足がつる!その原因と対処法は?

町田市の外反母趾・O脚改善、痩せる歩き方でくびれ美人をつくる

グラマラス美脚メソッドのサロンニライです。

 

 

夜中に寝ている時に急に足がつってしまった
歩いている時に急に足がつって困った。

誰でも一度はそんな経験があるのではないでしょうか?
なんの予告もなしに急に足がつると本当に対処に困りますよね。


スヤスヤ気持ちよく寝ているのに
突然足のふくらはぎがつって、痛みで起き上がってしまった。

歩いていたら急に足指がつって、しばらく立ち止まってしまった。
急に起こるあの痛み。できればあまり経験したくないものです。

 

足がつる原因


では、どうして足がつってしまうのでしょうか?

その原因はいくつかありますが、女性の場合は特に、
体が冷えている、体のバランスが崩れているサインであることが多いんです。

足がつる(こむら返りとも言います)主な原因をあげてみました。

 

水分不足

 

1日の水分摂取量は1.5〜2リットル(※個人差があります)が理想的だと言われています。

体を動かしたり、スポーツをする機会が多い方、汗をかきやすい方は特に水分不足になりがちです。

また、コーヒーなどのカフェインやアルコールを多く摂取すると、トイレに通う回数が多くなります。

知らないうちに水分不足で脱水症状を起こし、体内のミネラル不足で足がつりやすい状態になります。


筋肉の疲れ


足がつる
という症状は、筋肉が収縮して痙攣したまま止まっている状態です。
その原因を作るのが、筋肉の疲労です。

マラソンランナーなど、普段激しいスポーツをしている方は
筋肉を過度に使ったことで筋肉疲労
起こすことがありますが、

その他にも、通常の運動量が少ないために、急に体を動かしたことで
筋肉疲労が起きることがあります。

また、ヒール靴や合わない靴を履き続けることで、
一部の筋肉だけが収縮した状態になることも
筋肉疲労につながります。

履きなれないハイヒールを履いて出掛けた夜に
足裏やふくらはぎがつった!という話はよく
聞きますよね。

 


冷え

 

血液の循環が悪くなり、冷えることで筋肉が緊張し足がつりやすくなります。

もともと冷え症がある、冬に足が冷える、
または夏に冷房が効きすぎている環境にいることで

足先などの末端が冷えてしまうことも原因になります。

靴が前滑りをして足指が靴先で曲がっている、
足首を使わない歩き方を続けていることで
足の動きが少なくなり、
筋肉中の
血液の流れが悪くなることで足がつる原因を起こすことがあります。


加齢や妊娠によるもの

 

年齢が高くなるにつれて、筋肉量が減り、
血行不良や脱水症状などが起きやすくなります。

また、妊娠中は脚の付け根のそけい部が圧迫され、
脚の血液循環が悪くなるためにふくらはぎや

足先などの末端の冷えがさらに進んでしまうことも。
妊婦さんは足がむくみやすく、こむら返りも起きやすくなります。

 

 

足がつらないための対処法

では、足がつらないために出来る対処法をいくつがご紹介します。

 

水分をこまめに取る

 

足がつる原因の一つにミネラル不足があります。

ミネラルは汗と一緒に体外に排出されるため

汗をかきやすい状態の時にはこまめに水分摂取をすることが大切です。

夜間に足がつりやすい時には、寝る前にコップ一杯の水を摂取するのもお勧めです。

人は寝ている間もコップ一杯分(約200ml)の汗をかいているそうです。

起床時にコップ一杯の水分を取り、体の中にミネラルを補給することで、
日中足がつらないための予防にもなります。


足指をほぐす

 

普段から足指をほぐすことで、足裏やふくらはぎの筋肉を緩めて
柔軟にする効果があります。

日中靴の中で凝り固まった足指を一本一本ゆっくり
大きく回すことで足全体が緩んでいきます。

ヒール靴や慣れない靴で一日歩いた日には
特に足指をしっかりとほぐしましょう。

また、スポーツや激しい運動の前後には、
足指に加えてふくらはぎほぐしを行うことで

パフォーマンスも上がり、筋肉の柔軟性が高まることで
こむら返り(足がつる)を予防
することができます。

ふくらはぎは親指のハラと残りの4本の指で
挟むように揉みほぐしたり、
手でグーを作って
下から上に押し上げるように
筋肉をほぐしていきましょう。

足の甲やアキレス腱を伸ばしたり縮めたりと
足首のストレッチを行うのも効果的です。


寝る前のケアや食事で冷えを改善

 

寝ている間は日中に比べ、体温が低下するために
足の血流も悪くなっていることが多いです。

夜間に足がつりやすい時には、
寝る前に足の筋肉を動かして血流を改善することも

足がつらないための対策になります。

寝る直前に横になりながら足指のグーチョキーパーをすることで
足の末端まで血液が循環
し、血行改善につながります。

また、足首をホットパックなどで温めることも
こむら返り予防に有効です。

冷えは普段の生活習慣が原因になっていることが多いので、
栄養素をバランスよく摂り、
日頃から適度な運動を行うことが大切です。

生姜やネギなどの薬味を取ることで
身体の内側からポカポカと温かくなります。

また、冷えの改善に良い栄養素、
アーモンド、ピーナッツなどのナッツ類や
かぼちゃ、
モロヘイヤに豊富に含まれるビタミンEの摂取を心がけましょう。

カルシウム不足も足がつる原因だと言われています。

それらのミネラルやビタミンを食事にバランスよく取り入れることで、
お肌がピカピカになり体が軽くなり、冷え性が改善され、
結果的にこむら返りを予防することにつながります。

妊娠中や中高年はさらに注意を!

 

妊娠中や中高年になるほど、さらにこむら返りが起きやすくなるようです。

普段からふくらはぎの筋肉強化のために、適度な運動を心がけましょう。
骨盤を緩めるようなストレッチを取り入れるのも効果的です。

また、足の付け根(鼠蹊部リンパ節)をほぐして血流を改善したり、
クッションなどで足を高くして寝ることもこむら返りを防ぐ対策の一つです。

その他にも足がつる原因には、履いている靴や
普段の姿勢、歩き方、足指や
足裏アーチの機能低下などがあります。

足がつる原因は、O脚、外反母趾、タコや魚の目などの
足のトラブルや腰痛、肩こりなどの
お悩みに直結していることが多いんです。

グラマラス美脚メソッドのレッスン生さんの中には、
美足美脚作りのメリットとして、
毎月何度も起きていたこむら返りが
気がついたら全く起きなくなっていた、
という方もいらっしゃいます。

足、靴、姿勢、歩き方を整えることで
頻繁に足がつることがなくなります。


改善しない足がつる、
こむら返りのお悩みは
美脚足痩せカウンセリングでご相談くださいね。





無料で学べる!あなたの足がほっそりくびれ美脚になる方法
7日間無料メールLesson

メルマガ登録は今すぐこちらへ!

脚の冷えやむくみ、カラダのゆがみ、下半身太り、外反母趾、O脚、巻き爪、タコや魚の目、靴が合わないなどの足のトラブル、靴、歩き方のお悩みのある方がご来店いただいています✩

鶴川駅周辺、小田急沿線新百合ケ丘、町田、玉川学園前、相模大野、柿生、海老名、座間、伊勢原、厚木秦野、相模原、小田原、つきみ野、つくし野、東京都内や千葉、埼玉、静岡などからもご来店いただいております☆

グラマラス美脚メソッド・紹介動画(音声注意!)

  1. 小指に角質ができる、小指の爪が小さくなっている。それはO…

  2. 町田市で、外反母趾でも痛くない靴の提案をしている、外反母…

  3. ふくらはぎから太もも外側がスッキリして、ズボンがユルユル…

  4. 踵がガザガザして、乾燥が気になる〜!ツルツル踵になる足裏…

  5. 外反母趾を治すためには、足指ストレッチが効果的です。

  1. 外反母趾を予防するエクササイズについての、インタビュー記…

  2. 足裏のタコや魚の目の原因と改善するために必要なこととは?…

  3. 外反母趾の原因と改善するために必要なこととは?

  4. 脚のむくみや冷えの原因と改善するため必要なこととは?

  5. O脚X脚の原因と改善するために必要なこととは?