足指の付け根のタコが消えてます!

●足指の付け根のタコが消えてます!


町田市の外反母趾、O脚改善、痩せる歩き方でくびれ美人をつくる

グラマラス美脚メソッドの、サロンニライです。


今日の美脚レッスン生Mさん
の足のお悩みは、ハイアーチです。


ハイアーチとは、アーチの低い扁平足とは反対に
土踏まずが高過ぎる足のこと。

 


ハイアーチの足は

踵と足指付け根の2点に
集中的に、タコが出来やすいんです。


Mさんも

レッスン開始時には
足指付け根に
ハイアーチ特有の
硬いタコがありました。


Mさんには、まず
足指の柔軟性を高めるエクササイズと
足指強化のエクササイズを、お伝えしました。


そして、ハイアーチの足に

一番必要な、靴のインソール調整を
行いました。

レッスン6回目の今日、嬉しいご報告がありました。

Mさんの足指付け根のタコが
消えたそうです!


何十年も、あって当たり前だった

硬いタコが消えて
Mさんも、ビックリしたそうです。


ハイアーチの足には
インソール調整をすることで
足が疲れにくくなり
足裏にかかる負担が、軽減できます。


インソールで、足裏の圧が分散されることで、

タコの出来にくい足になります。

ハイアーチが酷くなると、
足裏の筋肉や、腱が緊張して
歩くだけで、痛みを伴ったり
しびれを感じる方もいます。


ハイアーチの足の人は、
自分がハイアーチだと、気がつかないまま

足に大きな負担をかけてしまう人が
とても多いんです。


サロンでカウンセリングを受けて

初めて、自分がハイアーチだと知った
という方も、いました。


ここで、自分でできる
足裏アーチのチェック法を
お伝えします。


足裏を床につけて

床と足裏の間に手を入れてみましょう。

足の中心よりも、深く
手の平が入るようならば

ハイアーチの可能性があります。


反対に、指先、爪の辺りで

ストップしてしまう場合は
扁平足の、可能性があります。


扁平足、ハイアーチ。
足の健康と美容のためには
どちらも避けたいですね。


タコが消えたMさんのレッスンは

まだ、中盤に入ったばかりです。


インソール調整も2足目に入り
今日は歩き方レッスンも

開始しました。

靴を調整して、姿勢、歩き方と
改善していきながら
さらにグラマラス美脚に向けて
加速していきますよ。


Mさんのように、

醜い足裏タコが消えない
歩くたびに足が痛い
靴が合わない

もしかして、ハイアーチかも?!
と、気になる方は

こちらの美脚足痩せカウンセリングで
美脚への一歩を、踏み出しましょう!


プチッとクリックお願いします♡

にほんブログ村 健康ブログ 姿勢・歩き方へ
にほんブログ村

脚の冷えやむくみ、カラダのゆがみ、下半身太り、外反母趾、O脚、巻き爪、タコや魚の目、靴が合わないなどの足のトラブル、靴、歩き方のお悩みのある方がご来店いただいています✩

鶴川駅周辺、小田急沿線新百合ケ丘、町田、玉川学園前、相模大野、柿生、海老名、座間、伊勢原、厚木秦野、相模原、小田原、つきみ野、つくし野、東京都内や千葉、埼玉、静岡などからもご来店いただいております☆

関連記事

  1. 理想の脚に向かってどんどん変化しています

  2. 実は立派なハイアーチの持ち主なんです

  3. 足裏のタコ

    足裏のタコがどんどん薄くなってきました

  4. 足が疲れやすいのは、ハイアーチの特徴です。

  5. 足裏のタコや魚の目の原因と改善するために必要なこととは?

  6. 小指のウオノメで痛くて歩けなかったのが、歩き方を変えて痛みが…

10倍早く美脚になる方法『美脚の教科書』無料配布中

過去1500人以上の女性の足と靴のお悩み改善のサポートをしてきた美脚セラピストが、その改善法を丸ごとお伝えします。
《美脚の教科書》の内容を実践すれば、あなたも今より数倍早く美脚に近づけますよ♡登録は、今すぐ写真をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓

カテゴリー

  1. 保護中: たった1分、メリハリボディの作り方・姿勢編

  2. 保護中: 歩くだけで美脚になる靴、おブス足になる靴、その…

  3. 保護中: 幾つになっても老けない体は、〇〇で変わる!10…

  4. 40代からの足コンプレックスをゼロにする!オンライン美脚…

  5. 保護中: 理想のほっそり脚になる!ししゃも足改善ミニ講座…

  1. 痛くないパンプスが見つかる、あなたの足にぴったりなパンプ…

  2. 外反母趾を予防するエクササイズについての、インタビュー記…

  3. 足裏のタコや魚の目の原因と改善するために必要なこととは?…

  4. 外反母趾の原因って何?改善するためには、どうすればいいの…

  5. 脚のむくみや冷えの原因と改善するため必要なこととは?